ブログBlog

Blog

090-5575-1897

※営業電話はご遠慮下さい。
営業時間

8:00~19:00

定休日

不定休

Home > ブログ > 足が速くなりたい人必見!トレーニングで確実に早くなる方法とは!?

ブログ

足が速くなりたい人必見!トレーニングで確実に早くなる方法とは!?

こんにちは大阪を中心に関西(兵庫・京都)で活動しているスポーツトレーナーの山下章雄です。

今回のブログでは、私が普段行っている活動の中で、読んだ人も参考にして実践して行いやすいものを書いてみたいと思います。

 

ホームページにも記載してあるように、パーソナルトレーニング、BODY MAINTENANCE(スポーツマッサージ施術)、メンタルビジョントレーニングをしていますが、実はその他にも、団体スポーツの指導や、スポーツ施設などで運動指導なども行っております。

 

私の経歴はサッカー界での活動が長かった関係もあり、普段のパーソナルトレーニングでもプロサッカー選手のトレーニングをみさせて頂いておりますが、その他の活動としては滝川第二高等学校サッカー部はじめ、町のクラブチームの運動指導で、大阪だけでなく、兵庫県や京都府、時には関東や四国でも指導をさせてもらっています。

ちなみに、滝川第二高等学校サッカー部は全国優勝の経験もあり、日本代表でも活躍した岡崎慎司選手や金崎夢生選手(鹿島アントラーズ時代ではチームメイトでした)はじめ多くのプロサッカー選手を輩出しているサッカーの名門校です。

 

しかし、私の行うファンクショナルトレーニングは特別サッカーの動きに特化したものではなく、全ての運動をする上で必要なトレーニングになります。

今回は私が普段行っている活動の中で、多くのスポーツに関わる走り方!!

私は普段『走り方教室』を定期的に開催していますが、今回のブログでは早く走るうえで簡単なコツをお伝えしたいと思います。

ファンクショナルトレーニングの記事はこちら

目次

足が速くなるための3つのポイント!

早く走れるようにする為に、ただやみくもに走っていてもタイムを縮めることは出来ません。
どんな運動でも、身体を効率よく使えなければ、たくさんトレーニングしても無駄な時間を過ごすことになるでしょう。
そこで今回のブログでは早く走る為に、細かいテクニックは置いておいて、特に重要なポイントを3つに絞って解説したいと思います。

身体の軸が整っていること

身体の軸、俗に言う「体幹部」がしっかりしているかどうか、これひとつでも走る時の効率がかなり違ってきます。
極端な例を上げると、小さい子供の走り方を想像してください。
走りながら身体があっちこっちにフラフラと走っている姿を見て早いとは思わないですよね?
だいぶ無駄な動きがあることが分かると思います。

小学校低学年で、まだ頭が重く、身体の重心が整っていない年齢なら仕方ないのですが、小学校高学年になっても身体の軸がぶれて、あっちこっちに走る子供は明らかに、体幹部の使い方が悪いので調整しないといけません。

もちろん、走る時は体幹部が固まって走るわけではありません。
体幹の筒の部分は回旋と言う回転運動をするのですが、その上で体幹部の安定は必要になるからです。

「身体の軸を整える」体幹のトレーニングですが、ブログの最後に私のインスタグラムを貼りつけてあります。そちらの方で体幹トレーニング動画などあげているので、参考にして行ってみてください。
お気軽にフォローしていただけると幸いです。

地面を前方に強く蹴り上げる

続いて大事になるのが、地面をしっかり蹴り上げることです。
走るのが遅い人の中には、ももが上がらず、べた足で走る人がいます。
当然、早く走るには足の回転数を上げることと、力強く地面を蹴る必要があります。

足の遅い人は、ももが上がらず、足の回転数も上がらず、地面を効率的に蹴り上げ、前に進む力が弱い傾向が非常に多いと感じています。
間違えて覚えてほしくないのが、
強く蹴る=強く踏む
ではありません。
ただ単に強く踏むとなると、踵をおもいっきり蹴ってしまいますが、前方に身体を効率的に進める為には、つま先側から地面をしっかりと蹴り上げて前に進んでいかなければならないのです。

ももをしっかりと上げる!
つま先側を使って地面をしっかり蹴る!
と覚えてください。

しっかりと腕を振ること

そして見落としがちなのが、『しっかりと腕を振ること』です。

走る動作なので、ついつい足の動きをフォーカスして見てしまいがちですが、足の遅い人を見ていると、ほとんどのケースで腕をしっかりと振らずに走っています。
もしくは、腕は振ってはいるけれども、肘がしっかりと曲がっておらず不格好な振りだったり、腕が引けていないなど様々なケースが見られますが。

腕を振ることによって、体幹部の回旋力が増し、自然と足の回転数も上がり、力強く走ることが可能になります。

私の行う走り方教室では、必ず腕振りの練習をします。すると、腕をしっかりと振れるようになった人は確実に足が早くなり、見ている親御さんも驚かれます。
これらのポイントをおさえて、しっかりと練習することによって、確実に早く走ることができます。

まとめ

いかかでしたか?
早く走るためには、これら3つを参考にして走ってみてください。
きっと足が速くなり、驚きの効果を得られるはずです。

本日のまとめ!
①体幹部をしっかりと整える
②ももを強く引き上げ、つま先側から強く前上方に蹴り上げる
③腕をしっかりと振る

昨年度は様々な施設で「走り方教室」を開催してきました。
多い時には40名以上の規模で毎月開催させて頂きました。
今年度はコロナウイルスの影響で、予定していた教室がキャンセルしたり、今後もどの程度の規模で行う事が出来るか分かりませんが、一般の方(主に小学生になるかと思いますが)が参加できる教室があればこちらのブログでもまた告知しますね。

もちろん私のパーソナルトレーニングでも、ご要望があれば走り方に特化した内容でも提供させて頂いているので、他の人よりも早く走れるようになりたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。


  プロサッカー選手を支え続けてきた高い技術、知識をもつトレーナーがサポートします。
  大阪でパーソナルトレーナーをお探しの方はお問い合わせください。
  山下 章雄
  お問い合わせは以下よりお待ちしております。
  ☎090-5575-1897

  ※業者様の営業電話は施術の妨げになりますのでご遠慮ください。


  営業時間 8:00 ~ 19:00

  ※休みは不定休です。


  ※週末はイベント活動のため、ご予約がとりにくい状況になっています。


  住所:大阪府大阪市大正区三軒家西1-3-28
  HP:https://akio-yamashita.com/
  山下章雄Instagram

シェアするShare

ブログ一覧