ブログBlog

Blog

090-5575-1897

※営業電話はご遠慮下さい。
営業時間

8:00~19:00

定休日

不定休

Home > ブログ > 大阪でビジョントレーニングをお探しなら!ビジョントレーニング方法と解説

ブログ

大阪でビジョントレーニングをお探しなら!ビジョントレーニング方法と解説

こんにちは大阪を中心に関西(兵庫・京都)で活動しているスポーツトレーナーの山下章雄です。

私が以前投稿した『視覚機能を鍛えるビジョントレーニングとは?』では、視覚機能についてのお話をしました。

今回のブログでは、ビジョントレーニングの中の基礎中の基礎にあたる眼球運動を紹介したいと思います。

 

以前のブログで、眼球運動のトレーニングをすることで、

前頭前野を活性化させることが出来るという研究がいくつもありますと

お伝えしましたが、今回は前頭前野が活性化することによって、どの様な効果が期待できるのかも合わせて解説したいと思います。

視覚機能を鍛えるビジョントレーニングの話はこちら

目次

メンタルビジョントレーニングの活動

私の現在のビジョントレーニングの活動は大阪府にとどまらず、兵庫県、京都府ですが、時には東京や四国でも行っています。
指導の中心は、Jリーガーや高校のサッカー部、クラブチームなどに行っています。
パーソナルでビジョントレーニングを指導している選手には、メンタル的傾向をくみ取りながら、苦手な視覚機能の能力を上げるメンタルビジョントレーニングと言う日本初のメソッドで提供しています。
海外にいるサッカー日本代表の選手からもメンタルビジョントレーニングをして欲しいと言われて、一度テレビ電話でトレーニングの解説をしました。
(メンタルビジョントレーニングをするうえで、どのような眼の機能があって、どのような場面にどのような眼の機能が必要になるのかなどを知って頂き、クライアント様ご自身が納得して頂いてて、はじめてトレーニングを開始します。)
『解説を聞いて、ぜひトレーニングをして欲しいです!』と言っていただけましたが、最初だけは実際に対面方式で眼球の動きや姿勢等をチェックしないといけないので、お会いした時からトレーニングを始めましょうと言う段階で、コロナウイルスの影響で会えずにいます。

ビジョントレーニングだけなら、対面で合わなくてもトレーニングを組むことは可能ですが、パーソナルでメンタルビジョントレーニングをおこなうとなると、一人一人の眼の使い方のクセだったり、メンタル的な傾向も合わせてメニューを組み立てなければいけないので、良いトレーニングを提供するために、トレーニングを提供することが出来ず、アスリートの成長の妨げになっているコロナウイルスが本当に憎いですね。

今回のブログで紹介するビジョントレーニングの眼球運動は、読んでいただく皆さん誰もが気軽におこなえる簡単なトレーニングです。
簡単なトレーニングですが、その効果は本当に良いものなので、ぜひ実際に行ってください。

眼球運動で得られる効果

では実際に眼球運動を行う前に、眼球運動をすることによって得られる効果を知って行う方がよいので、簡単に解説したいと思います。
眼球運動をすることによって、脳の前頭前野が活性化されることは、様々な研究によって科学的に証明されています。

ではその前頭前野とは具体的にどのような働きがあるのか簡単に解説します。


脳の最高司令塔!前頭前野の働き!

主には、人間の精神活動を司っている箇所になります。
また、以前は運動は運動野や運動前野などで行われていると言われていましたが、すべての運動は前頭前野から始まっていることも分かっています。
運動することで前頭前野、なかでもワーキングメモリーと言われ8野と46野、前頭極といわれる10野が刺激を受け、活性化することが確認されています。

精神活動を司ると言われてもちょっと難しい話なので、いまいちピンとこない方もいると思いますので、さらに簡単にかみ砕いて説明しますね。

前頭前野の主なはたらき

前頭前野の精神活動の主なものを8つ簡単に記載します。
①やる気
②感情をコントロールする
③コミュニケーション能力
④考える力
⑤短期記憶能力
⑥アイデアを生み出す能力
⑦状況にあわせて判断する力
⑧意思決定

いかがでしょうか?
人間が生きていくうえで必要な要素が前頭前野には全て備わっています。

ワーキングメモリーとは?

先ほどワーキングメモリーと言われ8野と46野、前頭極といわれる10野が刺激を受け、活性化することが確認されていますと記載しましたが、このワーキングメモリーとはいったい何か解説したいと思います。

ワーキングメモリーとは、何か目的を持って作業するときに使っている記憶で、例えば暗算でお金の計算をする時や、料理や楽器をする時に、手順を考えながら一度にいくつかの動きをする時にワーキングメモリーが使われています。
スポーツの場面では、試合中にプレッシャーがかかると、選手たちはワーキングメモリーを駆使して、「状況を判断し、過去の経験と照らし合わせ」、「独自の解決策を考えだし」瞬時に「決断を下します」

この様に、ワーキングメモリーの機能は日常生活においても、スポーツをするうえでも、非常に大切な機能なので、高めておきたい大切な能力になります。

動物においても人間においてもワーキングメモリーは何十年も研究されてきました。
トーケルクリングバーグ博士(スウェーデン脳科学博士、医学博士)がワーキングメモリーは脳の可逆的な(変わる事が出来る)機能で、集中的なトレーニングで強化可能だと証明したのは、割と最近のことです。

私の行うメンタルビジョントレーニングでは、トレーニング上級者には、このワーキングメモリーを鍛えるトレーニングも行っております。
ちなみに頭の良さを測るテストで、IQテストがありますが、基本的にIQの高さは遺伝的なもので、生まれつきある程度頭の良さは決められてきます。
しかし唯一IQを上げる方法が、このワーキングメモリーの機能を上げることだと言われています。

眼球運動のやり方

眼球運動することで、どの様な機能が活性化することが分かったところで、実際に眼球運動を行ってみましょう!

眼球運動には大きく分けて2つの運動があります。
追従性眼球運動と跳躍性眼球運動です。

追従性眼球運動とは、動いている物を眼球の動きで追いかける運動をさします。
走っている車だったり、空を飛んでいる鳥を眼で追いかける眼球の運動がこれにあたります。
跳躍性眼球運動はある一点から一点に視点が飛んだ眼球運動をさします。
例えば、黒板の板書などがこれにあたります。
黒板に書いている文字を目で追って、その後にノートに目を移して字を書くなどのように、見ていた場所が移る眼球の運動がこれにあたります。
今回のブログでは跳躍性眼球運動を使った眼球運動を紹介いたします。

左右の眼球運動

拳を握り両方の親指を立てます。
握った拳を肩幅の状態で上げていき、親指の爪の部分が両目の高さにくるように高さを調整してください。


親指を立てた状態から首や頭が動かないように左右の親指の爪を見ます。
そのまま繰り返し1分間続けてください。

※眼球運動をする時は一定のリズムで正確に動かして頂きたいので、スマートフォンなどの無料アプリでメトロノームを使うことをお勧めします。

上下の眼球運動

先ほどの左右の眼球運動の時と同様に拳を握って親指を立てます。
どちらの指でも構わないので、手を伸ばして親指の爪がおでこの高さにくるようにして下さい。
反対の手は、手を伸ばした時に胸の真ん中くらいの高さで、親指の爪が中央のなるようにして下さい。


先ほどと同様に、親指を立てた状態から首や頭が動かないように上下の親指の爪を見ます。
こちらも同様に1分間行って下さい。

斜めの眼球運動

上下の眼球運動の手の位置のまま、上の手は高さを変えず、同側の肩の位置まで持っていきます。
反対の胸の位置に置いていた手も、高さは変えず同側の肩の位置までずらしてください。


先ほどと同様に、親指を立てた状態から首や頭が動かないように斜めに親指の爪を見ます。
どちらの斜め運動を先に行ってもらっても良いので、写真の右上左下が終わったら、反対の左上右下の眼球運動も行って下さい。
どちらも一分間行って下さい。

ビジョントレーニングまとめ

いかかでしたか?
今回のブログでは、ビジョントレーニングの初歩になる眼球運動を解説致しました。
眼球運動は今回紹介したもの以外にもたくさんあるのですが、今回のブログではこの辺で区切らせてもらい、機会がありましたら、また改めて書きたいと思います。

たった4つの眼球運動しか書いていませんが、合わせて4分行うだけでも脳の前頭前野が活性化されるので、勉強や仕事、あるいはスポーツの前に行うことによって脳のウオーミングアップに繋がるので、ぜひ習慣として行って下さい。
継続して行っていればパフォーマンスが変わってきますよ。

眼球運動だけでなく、しっかりとしたトレーニングを行いたい方がいればいつでもお気軽にお問い合わせください。
さらに深い視覚機能の解説を交えながら、あなた自身のお仕事、あるいはお子様の勉強やスポーツのパフォーマンス向上に役立つトレーニングをご用意させていただきます。


  プロサッカー選手を支え続けてきた高い技術、知識をもつトレーナーがサポートします。
  大阪でパーソナルトレーナーをお探しの方はお問い合わせください。
  山下 章雄
  お問い合わせは以下よりお待ちしております。
  ☎090-5575-1897

  ※業者様の営業電話は施術の妨げになりますのでご遠慮ください。


  営業時間 8:00 ~ 19:00

  ※休みは不定休です。


  ※週末はイベントやチーム活動のため、ご予約がとりにくい状況になっています。


  住所:大阪府大阪市大正区三軒家西1-3-28
  HP:https://akio-yamashita.com/
  山下章雄Instagram


シェアするShare

ブログ一覧